Geo+ デザイン 実績写真集 実績一覧 設計研究 コラム お問合せ・アクセス

住いの計画 お店・事業の計画

News

お知らせ

YOYOGI STADIUM

2007.12.25
いわずもがな丹下健三の最高傑作。
緊張感のみなぎる吊り構造の屋根が圧倒的に美しい。客席部分の跳ね出したRCも見事の一言。コンクリートはかくありたいという見本かも。
名作だけあって数々の逸話があり、構造設計料が全設計料の50%だったとか、構造的に合理的なサスペンションケーブルの形状に満足のいかない丹下先生がカーブを僅かにずらすことで、屋根の浮き上がりを防ぎつつ美しい形にしたとか。当時は手回し計算機で数ヶ月泊まり込みで計算機をぐるぐる回していたとか。
「美は解の近傍にあり」なんて名言もこの建築から生まれたらしいです。
うーん、たまりません。
ちなみに小さい方の第二体育館もなんとも愛らしいので好きです。


名 称:代々木競技場
設計者:丹下健三(総合・意匠)、坪井善勝(構造)、井上宇市(設備)
所在地:東京都渋谷区神南2-1-1
この辺りの密度の濃さが全体の迫力を引き出しています。この迫力、まさに迫力。
このカーブがね、いいんですよ。