column
%ef%bc%93%e3%81%a4%e3%81%ae%e5%a4%a7%e5%88%87%e3%81%aa%e3%81%8a%e9%a1%98%e3%81%84

3つの大切なお願い

             
最後まで財布のひもは緩めない
経験上、コストの厳しい計画ほど良い結果となる可能性を秘めています。それはコストという絶対的な条件が、お施主さん自身と設計者の余分な部分[エゴ]を削ぎ落すから。切ない作業のようで、じつは目的が明確になり、完成度が高まる必要不可欠なプロセスです。そこで、たとえ資金があってもまずは予算を厳し目に設定し、根本から徹底的に吟味して「どうしてもこれがしたい!」というものが見えたときに、はじめてひもを緩めましょう。

そろばん
予算は削っても時間は確保しておいてください
ただし、財布のひもは固く締めても、検討を重ねるための時間は必要です。根本的に考えるには、現状の把握や新たな発想のための挑戦が不可欠で、相応の時間がかかります。また、お施主さん自身がじっくり考える時間もとても重要です。時間を確保して、頭を柔らかくしてお越し下さい。
時計


ジオプラスのフィー(設計・監理料)もお忘れなく
ジオプラスのデザインフィーは、計画当初に概算をご提示し、事業で果たす私どもの役割が明確になったところで、最終的な報酬額をご相談させていただきますので、お忘れなきようお願いいたします。業務報酬基準を定めていますが、設計内容だけでなくフィーも挑戦の対象となることがままあります・・・。

ひとかじり

 

Others

© Geo+