column
%e3%82%b3%e3%82%b9%e3%83%88%e6%84%9f%e8%a6%9a

コスト感覚

先輩たちも常に建築の原則としてコスト感覚について言及されています。

1.目的を正確につかんで、これを満足させる
2.施工材料の適当な選択
3.簡単で経済的な構造
以上を考慮した上できわめて自然に成立する形態

オットー・ワーグナー
「建築とは資源を浪費せずできるだけ手間をかけないで
いい結果を得るという原則がある」

吉村順三
「建築は社会資本として、高耐久、経済的、
メンテナビリティに優れなければならない」
増田一眞
 

© Geo+