column
%e3%83%92%e3%83%b3%e3%83%88%e3%81%af%e9%81%8e%e5%8e%bb%e3%81%ab

ヒントは過去に

過去といっても、
ちょっと前の自分や、
先輩達のことではない。

ヒトは数万年も建物を 
つくり続けているのだ。

もはや何処の誰だか判らない、
歴史と表現されるほどの昔。

一つのことを 
熱心に考えた人がいて、
それをまた誰かが真剣に考え 
さらに後の人が深く考えた。

そうした熟慮の連鎖の中、
淘汰に耐えた建物には、
人が生きていくために 
どうしても必要なものが
あるにちがいない。

本質的に必要不可欠な何か。

それをあぶり出して、
日常生活に取り込んでいく 
そういうプロセスが建築設計だ。
だからヒントを求め
過去を漁師のごとく漁るのだ。

 

Others

© Geo+