Geo+ デザイン 実績写真集 実績一覧 設計研究 コラム お問合せ・アクセス

住いの計画 お店・事業の計画

News

お知らせ

nafu-nail

2009.05.22
井の頭線西永福町駅の近くに小さなネイルサロンがオープンしました。

[思わず覗きたくなるような外観]
「程よく店内が見えて、ちょっと入ってみたくなるような興味をそそりつつ、でも中のひとが見られていることが気にならないような外観の雰囲気はどうしたら創れるのか。しかも、上品な感じで、なおかつリーズナブルなものって、都合良いものはないもんかしら?」と考えていたら、ふと目にとまった”フリンジカーテン”にこれだ!とひらめきました。これなら徐々に店内に入っていくにつれて結界をくぐり抜け、美しくなって出てくるという当初に考えていたイメージにもぴったりです。

チラチラ見える感じが程よいです


[回遊性のある働きやすいプランニング]
新規店舗開業のオーナーはもちろん店長兼ネイリストのひとり3役。「お店が軌道に乗るまでは、基本的には自分一人でがんばるわ!」という言葉を聞くまでもなく、プランのポイントは、一人(もしくは少数で)の従業員でお客さんに最大限のサービスができること。お客さんの動きがお店に入る前から、施術中、最後に送り出すまで、しっかり把握できるように。また、従業員の動線は様々な動きが出来るように、施術カウンターを中心にグルグルと回れるように回遊性のあるプランニングにしています。

施術カウンターを中心に配置して、動きは最小限に。


[置き家具中心のレイアウトで将来の間取り変更に対応]
新規開業の場合、まだ肝心のお客さんが見えないから当たり前ですが、これからどんな営業になるのか、オーナーも私も想像できません。見えない相手にあれこれと考えすぎるのではなく、様子を見ながら柔軟に対応できるようにすることが得策だと考えて、開店当初はなるべく最低限でスタート。動かない壁も少なくして、家具の存在感とレイアウトでインテリアをつくっることにしました。

極論すれば、カーテンと家具で出来てます。


[シンプルで上品なデザインを低コストで]
たとえ低コストだとしても、みっともない内装やみすぼらしい状態でスタートするのでは全く意味がありません。リーズナブルに実現するために、まずは全体をシンプルに。そして、ネイルや家具が映えるような控えめな内装の色合いを選択し、最後に効果的な照明で味付けするのがポイントです。でも、一番の決めては、Geo+の得意技やっぱり やっぱセルフビルドでしょ!オーナーさんやご友人たちで出来るようなデザインや仕上を採用して極力手作りしていただきました。もちろん、Geo+のスタッフも大活躍です。みなさん本当にお疲れさまでした!

率先して手を動かしていただきました


 ネイルサロン ナフネイル
所在地:東京都杉並区永福4-19-7 飯塚ビル1F» 地図
連絡先:03-3327-6993
最寄駅:井の頭線西永福駅より徒歩2分
H P:ネイルサロン ナフネイル
工 種:内装工事(玄関、内装仕上、照明、空調、家具)
面 積:50㎡(15坪)
期 間:設計/2008.09-10(1.5ヶ月)、工事/2008.11-12(1.5ヶ月)
施 工:幹ホーム(宮前博伸)
担 当:設計・監理/西村憲一
セルフビルド部位:壁・天井・ドア塗装、カーテン設置・カット
         クリーニング、備品の搬入設置(TV等)
思わず覗きたくなるフリンジカーテンが店内を優しく包み込んでいます フリンジカーテンの幾重もの重なりが奥行き感を生み期待を高めます 少ない人数でも質の高いサービスを行えるように、従業員が店内を隈無く見渡せるレイアウトとしました 奥の小部屋はフットコーナーです 店内は極力シンプルで上品なホワイト系でコーディネートし、カラフルなネイルや家具が引き立つデザインとしました フットコーナーも思わず覗きたくなります フットコーナーは柔らかい間接照明で落ち着いた雰囲気としました ちょっとしたアクセントがインテリアの決め手です オーナーさんの思いと優しさがこもった自作のロゴです レイヤードされたカーテン カーテンの狭間の受付 シンプルながら飾り棚もつくリました 中からはこんな感じです 日中はカーテンの影が印象的 上向き作業はつらいですが、オーナーさん大奮闘 いろんなひとが手伝いに集まってくれました 現場担当の宮前さんも自らノコギリ片手に大活躍していただきました 建具はやっぱりプロに 家具の柿沼さん、頼りになります 便所もぬりぬり アルバイト向馬君、いつの間にかプロっぽい手つきに。Geo+怖い事務所です。 カーテンのカット担当(にさせられた)相馬君 労働の証! オーナーさんを囲んで記念撮影、若干疲れ気味? ポップアップ画像をクリックすると次の画像が表示されます。
(右側→次、左側→前)