Geo+ デザイン 実績写真集 実績一覧 設計研究 コラム お問合せ・アクセス

住いの計画 お店・事業の計画

News

お知らせ

H-HOUSE

2010.05.08

ひとりひとりが独立しながら、ゆるやかにつながる家。



みんながゆるやかにつながる家を目指して、それぞれの寝室を確保しながら、ついついみんなが集まる日溜まりのリビングダイニングとワイワイと人溜まりになる共用スペースを極めてコンパクトな平面の中で実現しました。

国分寺市H邸
 所在地:東京都国分寺市
 用 途:住宅
 床面積:105m2(32坪)
 構 造:木造、地上2階
 期 間:設計/2008.07-09.03(8ヶ月)、工事/2009.05-9(5ヶ月)
 コスト:坪単価換算/70-80万円台
 協 力:構造/山田憲明、設備/前田康太
 建 設:春日建設/伊藤幹雄、石井貴雄
 写 真:中川達彦
外からはこじんまりと引き締まって見えます 緑地側の外観、飛び出したテラスが特徴です。2階の緑地に面した開放的なリビングダイニングざっくりとしたワンルームの間取りです。奥の和室の上は小屋裏を利用したロフトです。キッチンはオープン形式で壁面側の収納をたっぷり。キッチン脇のテラスがご主人一番のお気に入り。奥の和室からリビングを通して。和室は木の素材感たっぷり。1階の玄関と個室につながる共用スペース。みんなのたまり場です。いまはもうPCだらけ。ちょっと大きめの1階寝室。でも最低限の広さです。容積率ギリギリの中でご夫婦と息子さんお二人、お嬢さんの合計5人それぞれの部屋を確保するのが最大の課題でした。
1階の小さな寝室。じつは息子さん身長180センチを越えていらっしゃいます。2階のテラスのある浴室と洗面所。浴室のハイサイドライトを通して、洗面所にも自然光が入ります。廊下の腰壁も文庫本の収納に。使えるところは無駄なく。突き当たりの窓は風の通り道です。ギリギリの階段で、実は大型冷蔵庫が入らず、庭からみんなであげました。春日建設さんありがとうございます。
ポップアップ画像をクリックすると次の画像が表示されます。(右側→次、左側→前)