Geo+ デザイン 実績写真集 実績一覧 設計研究 コラム お問合せ・アクセス

住いの計画 お店・事業の計画

News

値段もさることながら

13.07.21
一番大事なのは相性です



「工事もジオプラスでやってもらえるんですよね。」

残念ながら私どもは設計事務所で実際の工事は出来ません。
施工会社をご紹介します。

施工会社選定のポイントは、

計画や場所ごとに適した施工会社の技術力
キチンと意思疎通の出来る担当者との相性

この二つが揃って、はじめて見積書に意味があります。

見積書で一次選考したら、
施工担当者とお見合いです。

 

たっぷりつかう

12.02.10
繊細でめずらしい
高価な材料よりも、

ごく一般的で手に入りやすく
取り扱いも楽な材料を

たっぷりと重厚に使って
どっしりとした空間をつくります。

すっきりはっきり

12.02.09
コストコントロールとは単なるコストダウンをすることではなく、

費用対効果の高いものをシンプルに的を絞って実現することです。

譲れないものを守りつつ、諦めるところはすっぱりと削る、思い切りのよさが大切です。

ただし、不用意な省略や目先の安さを追い求めると必ず痛い目に・・・。

コスト感覚

12.02.09
先輩たちも常に建築の原則としてコスト感覚について言及されています。

1.目的を正確につかんで、これを満足させる
2.施工材料の適当な選択
3.簡単で経済的な構造
以上を考慮した上できわめて自然に成立する形態

オットー・ワーグナー
「建築とは資源を浪費せずできるだけ手間をかけないで
いい結果を得るという原則がある」

吉村順三
「建築は社会資本として、高耐久、経済的、
メンテナビリティに優れなければならない」
増田一眞
 

時間か?完成度か?

12.02.09
       
時間優先 スピード感と状況変化に対応します
まずは最低限本当に必要なものを投資可能な予算の中で許す限り実施し、後から効果を見ながら追加投資していく方法。
そのつど計画の確認・修正が可能なので、状況に応じて調整をすることで、投資効率が良くなります。 また、素早い着手が可能なので、時間が勝負となる事業向き。




詰め放題ってわけにはいかない
完成度優先 要望を時間をかけて吟味します
概算工事費を算出しながら理想に近い計画をつくり、しっかり予算を確保してから進める方法。
時間はかかりますが、完成時にはご要望を十二分に反映した満足度の高いものづくりが出来ます。 出来てしまってから手を入れることが難しい高級店や、資金繰りから追加投資の難しい住宅向き。


ふるいにかけて吟味しましょう

3つの大切なお願い

12.02.09
             
最後まで財布のひもは緩めない
経験上、コストの厳しい計画ほど良い結果となる可能性を秘めています。それはコストという絶対的な条件が、お施主さん自身と設計者の余分な部分[エゴ]を削ぎ落すから。切ない作業のようで、じつは目的が明確になり、完成度が高まる必要不可欠なプロセスです。そこで、たとえ資金があってもまずは予算を厳し目に設定し、根本から徹底的に吟味して「どうしてもこれがしたい!」というものが見えたときに、はじめてひもを緩めましょう。

そろばん
予算は削っても時間は確保しておいてください
ただし、財布のひもは固く締めても、検討を重ねるための時間は必要です。根本的に考えるには、現状の把握や新たな発想のための挑戦が不可欠で、相応の時間がかかります。また、お施主さん自身がじっくり考える時間もとても重要です。時間を確保して、頭を柔らかくしてお越し下さい。
時計


ジオプラスのフィー(設計・監理料)もお忘れなく
ジオプラスのデザインフィーは、計画当初に概算をご提示し、事業で果たす私どもの役割が明確になったところで、最終的な報酬額をご相談させていただきますので、お忘れなきようお願いいたします。業務報酬基準を定めていますが、設計内容だけでなくフィーも挑戦の対象となることがままあります・・・。

ひとかじり