Geo+ デザイン 実績写真集 実績一覧 設計研究 コラム お問合せ・アクセス

住いの計画 お店・事業の計画

question

Q&A《質問コーナー》
Q&A《質問コーナー》

 なんでも聞いてください

   どんな素朴な質問でも、お送りください。



Q. どんな用途・規模の建物でもできるの?
A. 多種多様な計画に対応できます。
大規模プラントや飛行場はまだ無理ですが、犬小屋から超高層までをモットーに、小さなお店や住宅から事務所ビル、医院、温泉、学校施設など様々な施設を設計しています。


Q. 木造、鉄骨造、コンクリート造どの構造形式が得意ですか?
A. 空間の質感や雰囲気の良さから木造を採用することが多いです。
ただ、構造形式は用途や規模から最適なものを採用するので、もちろん鉄骨造やコンクリート造でも設計しています。


Q. どうして様々な用途・規模・構造の設計が可能なの?
A. 用途や規模、構造に縛られない設計の進め方をとっているからです。
幸いにも前職を含め、大小様々、多種多様な設計を経験する機会に恵まれ、その中から、従来のように設計者主導のもと設計を進めるのではなく、たとえ住宅であってもお施主様ご自身こそがその道の専門家であると考えるに至りました。設計者は事前の綿密な調査研究は当然のこととして、施主様の経験やノウハウ、信念や好みを最大限に引出すこと、そして専門設計者やメーカーと息のあった連携を図りながら、有機的にまとめあげることが重要な任務です。


Q. 新築じゃないとダメですか?
A. 最近は、インテリア改修や増改築も増えていますよ。
設計者には、新築でデザインできるような物件でないと声をかけてはいけないと思っていらっしゃる方が多いようですね。ジオプラスでは、一人ひとりのお客さんの生活全体と敷地や建物の状況を見て、手直しにした方がいいのか、増築又は減築したほうがいいのか、中古物件を改修した方がいいのか、それとも思い切って新築するか、それぞれの状況に相応しい方法をアドバイスします。


Q. どんな仲間(協力体制)がいるの?
A. 構造設計、設備設計及び主要な工事専門業種に優秀かつ話の分かる仲間がいます。
みんなその道の専門家として、最前線で活躍されている方々です。しかも、私どもと年代が近くチャレンジ精神と研究心が旺盛です。この仲間がいなければ、私どもは何一つ仕事はできないといっても過言ではないです。


Q. 得意なデザインがあるの?
A. これといって得意なデザインはありません。
もちろんテイストというものはあると思いますが、たとえ手慣れた種類の設計でも、常識にとらわれずまっさらにしてゼロから創り出すことを意識的に行なっています。デザインはお施主様自身を核にして、物理的な与条件と生物的な諸性質から創り出すものと考えています。


Q. ではジオプラスはなにするの?
A. 本当に望むものを探り出し形にすることです。
計画を俯瞰的に見ることで、お施主様が見落としていること、構造的に気づくことが難しいことを発見し検証します。そして、その場所(建物)で実現しようとする人や物の動きを具体的に詳細に検討しながら形(間取り)を与えます。さらに、心の動きに即した空間の質を実現する素材や色彩を選び出します。最後にそれを最も安価で手間がかからず丈夫で長持ちするように実現する方法を組立てます。 これの流れは、どんな用途の建物でも本質的には変わりません。


Q. えっ、図面を描くだけではないの?
A. 設計図も大切ですが、それでは単なる図面屋さんになってしまいます。
私どもは、お施主様が心の底で望んでいることを探り当て実現することが、業務の根幹だと考えていますので、それを実現するために図面を描く以外にもあらゆる手を尽くします。加えて、みんなの先陣を切ってあらゆることに気を配りプロジェクトを牽引することも重要な役割です。デザイン画を考えるだけの時代は遠い昔のことです。


Q. どのくらいの期間がかかるの?
A. 相談から設計図ができるまでに、内装など急ぎの場合は2週間ということもありますが、住宅や店舗などであれば約半年から一年ほどです。
じっくり取り組む場合は2年かけることもあります。それぞれの計画に合わせてできる限り柔軟に対応できるように心がけています。用途ごとのおよその必要期間はこちらをご覧下さるか、お問い合わせください。


Q. デザインに注文をつけてもいいの?
A. 私どものデザインに注文をつけていだくのは多いに歓迎いたします。いきなりど真ん中のストライクとはなかなかいかないものです。いろんなことに思いを巡らして、想像して頂いて、どんな些細なことでも、気づいたことはどんどんおっしゃってください。どんどん意見を言っていただいて、デザインのキャチボールをしながらよい空間を一緒に作りましょう。

Q. 途中で変更してもいいの?
A. 人は思い違いや心変わりをするものです。しっかり迷って思い悩むからこそ、いいものが出来るのです。 また、設計案が出来て計画が具体的にならないと判らないことも多いものです。建物は出来てしまってから後悔しても、簡単に作り直すことはできないもの。違うと思ったら遠慮せずおっしゃってください。
ただ、思いつきだけは困ります。しっかり考えた上での途中変更は大歓迎です。ジオプラスはうっちゃりが得意ですから、そこから画期的なデザインが生まれることも多々あります。


Q. どのくらいの設計費用がかかるの?
A. 内装であれば工事費の10〜15%、新築であれば7%〜10%です。
計画の概要が決まった時点で、想定される作業量から算出しますが概ねこの範囲です。ただ作業項目は小さな計画でもあまり変わらないので、小さな物件ほど比率が高くなってしまいます。詳しくはこちらをご覧下さるか、お問い合わせください。


Q. どの時点から費用が発生するの?
A. ヒアリングを伴う具体的なプランニングからです。
計画の実現性や方向性などの相談は電話、ご来所とも無料です。(例えば、この土地にどのくらいの建物が建ちそうかなどは相談の範囲です。) 行政に出向いての折衝や遠距離への調査画必要な場合は、実費程度をいただきます。費用のかかる業務には同意をいただいた上での着手となりますので、気づかないうちに請求書が送られてくるということはありません。


Q. 保証とかどうなってるの?
A. 法令を遵守し、設計ミスによる建物の損害を与えることのないように、常に慎重な設計をこころがけておりますが、万が一に備え日事連・建築士事務所賠償責任保険に加入しています。心配性ですねといわれるほどに、様々な面に気を配っておりますが、万が一ということもないとは言えないので。 保険について詳しくはこちらをご覧下さい。

Q. どんな事務所か覗いてみたいのですが?
A. ご来所は大歓迎です。
ちょっと狭い事務所ですが、のんびりした環境の中でオープンにワイワイとやっていますので、 ご相談でも雰囲気をみるだけでも遠慮なくおこしください。 平日であれば、朝9時から夜は23時くらいまで稼働しています。 週末は無料相談等のイベントで留守にしている場合もあります。 また、〆切間際は殺気立っている場合もありますので、 ご来所の際はメールかお電話でご一報ください。 様子だけ見たい方は、1階にありますので、こっそりどうぞ。


Q. どうやって連絡するの?
A. 下記の資料請求・無料相談のお問い合せフォームかメール、電話にてご連絡下さいませ。
メールでも一両日中には、ご返信させて頂きます。 また不在の場合は、電話は対応可能なスタッフの携帯に転送し対応させて頂きます。


Q. どこにあるの?
A. 東京都国立市です。JR国立駅南口から徒歩およそ10〜12分、走れば5分です。商店街に面した超オープンな作りなので、外からでもご覧頂けます。 地図はこちら



資料請求・無料相談